車検時に代車を依頼すると費用がかかるのか

   

近年では、車検が短時間で終わるサービスが各業者にて提供されています。修理・部品交換が必要な場合や車検日時を要する業者の場合は、代車があれば便利です。その場合、気になるポイントの一つが費用面です。
民間指定工場・ディーラーなど、自身との信頼関係がある業者だと費用が掛からずに代車を手配してもらえます。しかし、ガソリンを入れないで返したり、キズの報告・清掃をしないで返すお客様もいます。そのため、業者も代車を用意することを渋る場合もあります。
その点を踏まえ、有料で代車提供する業者のポイントを紹介いたします。一日あたり数千円単位で手配するところもあります。お客様が事故を起こしてしまった場合、保証を付けるためにレンタカーを用意することもあります。これらの手続きをすることで、借りる際のモラルを高めることと万が一の場合における保証が得られます。

代車で事故をした場合

車検の際代車を借りるにあたり、気になる点は事故した時の対応です。業者も保険は入っていますが、試乗車を含めた複数の車を一くくりとして契約しているところが多いです。お客様の事故で保険を適用すると、来年以降保険費用が相応にかかります。そのため、業者も事故時の保険を使用しない傾向にあります。
お客様が任意保険に加入している場合、他車運転特約が付帯されていることが多いので、事故時に利用することも選択肢の一つです。その点を踏まえて、安全運転を心掛けることが絶対条件です。事故時の保険対応を業者・お客様の加入している保険会社と予め確認をすることで、大きなトラブルを防ぐことに繋がります。

代車でのトラブルを防ぐために

代車を車検時に利用するにあたり、トラブルを防ぐためのポイントを紹介いたします。業者の立場からは、車検を依頼されたことで代車を提供した形となります。概ね1週間程度の短期なので、代車における保険適応の際には運行供用者はご自身と業者になります。
事故を起こした場合は、まず業者の自賠責保険を使用することが最善です。保険を使用しても、その範囲で済む場合は業者も次年度保険費用がかかりません。
代車を運転していた際に、車にキズやへこみがついてしまうこともあります。黙っておくと、後々業者が確認した際にわかることが多いです。場合によっては修理費用の請求がきます。たとえ小さなキズが生じても、トラブルをなくすためには報告は必要です。

ピックアップ記事

車検時に整備保証がついたら費用は変わるのか

車検における整備では、ユーザータイプを含めてそれぞれ万全な状態で仕上げます。しかし、次の車検までに安全に乗車できる保証はありません。特に1日の走行距離が長く、長年乗車している場合には何かしらの不具合が...

費用以外で車検の際に必要な準備物

業者で車検を受ける際には、法定費用はもちろん修理・部品交換が必要な場合を想定して、予め準備しておくことが必要です。その上で必要書類もあります。自動車検査証は、車検時だけでなく車を運行するにあたり必要な...

車検時に代車を依頼すると費用がかかるのか

近年では、車検が短時間で終わるサービスが各業者にて提供されています。修理・部品交換が必要な場合や車検日時を要する業者の場合は、代車があれば便利です。その場合、気になるポイントの一つが費用面です。民間指...

立会い車検では費用を抑えられるか否か

近年では、お客様自身が業者の作業員と一緒に確認する立合い車検サービスを行っている業者もあります。大まかな流れは、日時を車検満了日までに予約した上で業者に来店します。そこで作業員と一緒に点検をします。お...